8月中旬の庭

薔薇の華やかな庭も良いけど

和の空間も捨てがたい

薔薇の少ない夏に

思い切り 和の雰囲気の庭にしてみました
少し昔の

どこにでもあった庭先の風景

ヒャクニチソウとホウセンカを一杯植えて
そうそうセンニチコウもありました
風船かずらも何となく懐かしい形

段々昭和レトロにハマっています
去年、あまりにも勢いがすごくて、

何でも覆い尽くす朝顔に恐れをなして

今年は控えめに遅くに植えたら

ありゃ、少し遅すぎたようです。。。

今になって 大急ぎで伸びています


淡い色が好きだけど

この藍色も中々良い雰囲気
綿がはじけてきました

この頃 

夕方になるとひどい雨

ふんわりはじけなくて残念。。。

花の足元には 

露草が広がっています

薔薇や乾燥に弱い花達のために

日陰を作ってくれます

少しでも 乾燥防止になるのではないかな。。。と

花の形が天使に見えるのは 私だけ?
カワラナデシコの2?3?番花は

こんなに楚々として可愛らしい

力の抜けた感じが良いな〜
アプチロン

咲く前に蕾が落ちてしまいます


根が張りすぎて土が少なくなっているために

保湿力が無くて、カンカン照りの中、

途中でぐったり。。。


土換えしてあげてなかった鉢の花達から

無言の抗議受けています(^_^;)

秋には新しい土に植えてあげますからね。
洋風な建物なので

中々、和風の植物とあわせるのに無理が有るのだけど(^_^;)

やはり、和風の庭も捨てがたい

一時 静かな庭も良いものです

お地蔵様の落ち着ける場所も必要ですものね。

inserted by FC2 system